Act.DRESS とは?

●Act.DRESSは、「アイデアをカタチにする・ 新しい体験を共有する」をキーワードにした、女性による女性のためのクラウドファンディング・サイトです。

●日本最大級の女子会コミュニティであり、現在32の部活(趣味のサークル)を擁するDRESS部活とも連動しています。

●既存のDRESS部活の部長&運営幹部の方以外でも、DRESS会員の方であればカンタンにイベントの参加者募集や参加費の事前徴収が可能※です。

●イベント以外でも、プロジェクトを立案して告知ページを開設することで、資金を募ったり仲間を集めたりする※ことができます。

 ※ページ掲載は無料ですが、最低募集金額を達成した際には一定のシステム使用料を頂いております。詳細は下記。

 

掲載無料。 最低募集金額に達した際に「システム使用料・決済手数料」が発生。

 

クラウドファンディングは、自分のアイデアや企画 (Act.DRESSでの企画は「プロジェクト」と「イベント」の2種類があります。) を公開して、共感をしていただける参加者・購入者から資金を集めて、実現するための仕組みです。また、Act.DRESSは、[購入型]のクラウドファンディングサービスであり、プロジェクトが達成した際には、必ず参加者・購入者に「商品」や「サービス(イベント参加等)」を対価として提供しなかればなりません。

 ※寄付等の目的でご利用いただくことはできませんのでご注意ください。

 

プロジェクト/イベント の募集タイプ

Act.DRESSでは、2つの方法でプロジェクト/イベントを起案することができます。


1.オールオアナッシング方式
プロジェクト及びイベントの掲載期間内に目標金額すべてが集まった場合に、プロジェクト成立となり、リターン実行義務が発生します。資金が目標金額に達しなかった場合には、プロジェクトがキャンセルとなり、自動的に参加者・購入者に資金が返金されます。

 

2.実行確約方式

プロジェクト及びイベントの掲載期間内に目標金額が達成しなかった場合でも参加者・購入者へのリターン実行義務が発生します。実行確約方式は、既に開催が決定しているイベントや実施が決定しているプロジェクトの事前予約や受注販売に適した方法となります。

 

プロジェクト/イベントの起案方法

Act.DRESSのプロジェクト/イベントは、メンバー登録をして頂き、DRESS会員になっていただけば、どなたでもプロジェクト/イベントを起案することができます。 

会員登録はコチラ

 ※法人・事業者の方はコチラからご連絡ください。

プロジェクト/イベントの概要をマイページ内の「起案フォーム」より送信していただいた後に、DRESS事務局にて内容の審査、公開の可否を 決定させていただきます。(プロジェクト/イベントの内容によって掲載をお断りする場合があります)。プロジェクト/イベントは、審査後まで公開されることはありませんのでご注意ください。

 

サービス利用手数料について

 Act.DRESSでは、プロジェクト/イベントが公募金額を達成した場合にのみ、事務局にて手数料を徴収いたします。起案者がプロジェクト/イベントの公募金額を達成した場合に、下記の手数料が差し引かれた残額が口座に入金されます。


① DRESS部活イベント


 10.6%

 

 ※ サービス利用手数料7%とカード決済手数料3.6%。 (端数は四捨五入されます。)

 ※ DRESS部活のイベントで、参加者を募る際にご利用いただけます。該当する“部員のみ”に限定して募ることもできます。
 


②  その他プロジェクト/イベント


19.6%

 ※ サービス利用手数料17%とカード決済手数料3.6%。(端数は四捨五入されます。)

 ※ 商品開発、モノづくり、起業支援やDRESS以外のイベントなどのプロジェクトの起案にご利用いただけます。

 

 

Act.DRESS たとえばこんな使い方

 

DRESS部活での利用①

    

 部活でイベントを開催する場合に、事前に参加費を部員から徴収することができます。たとえば、参加費5,000円×30名のイベントを企画する場合など、部長やサポーターが Act.DRESSにプロジェクトを掲載し、チケットを事前に販売することで安心してイベントを開催することが可能です。部員による参加や購入が集まらない場合は、イベントを事前にキャンセルすることが可能なため、少ないリスクでイベントを企画することができます。

 

DRESS部活での利用②

    部活で商品開発や新たなチャレンジをプロジェクト化して起案することができます。DRESSブランドの日本酒やワインを作るプロジェクトや社会貢献に繋がるようなプロジェクト、DRESS部活でみんなが集まれる「DRESSハウス」のプロジェクト化など、幅広い分野でプロジェクトを起案することが可能です。アイデアがなかなかまとまらない場合は、お問い合わせフォームからDRESS事務局に気軽にご相談いただければお手伝いをさせていただきます